忍者ブログ

お知らせ

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石田倉庫祭の今回のテーマは「てとてとて」 参加アーティストの手、来場者の手、大家さんをはじめとする石田倉庫アトリエを応援してくれる方々の手などが、つながりあってつくるオープンアトリエにしたいという目的と、ワークショップや展示を子供の「てとてと」した歩みのようにじっくりみて、アートに対する好奇心をより深めてほしい意図があります。 ただいま倉庫アトリエでは参加メンバー同士のコラボ、作家とゲストとのコラボ、フードのお店の打ち合わせなど、制作や準備がどんどんと進んでいます。当日のワークショップまでの準備や2日間の見どころなど直前情報を随時アップしていきますので是非ご覧ください。
↓↓ツイッターはじめました♪♪
@ishidasoko twitter
↓↓フェイスブックはじめました♪♪
石田倉庫 | Facebook
PR
ART CROSSING NIIGATA 2013
うちのDEアート めくりめぐる、うちのまち。


2013年9月28日(土)~10月13日(日)
会場:新潟市西区内野町 入場無料


「うちのDEアート」とは新潟市西区内野町を舞台とした、「アートクロッシングにいがた」の一環として開催するアートプロジェクトです。実行委員会である新潟大学教育学部芸術環境講座では芸術の新たな可能性の模索と地域の活性化を図ること、社会とアートの新しい関係を築くことを目的に、2001年の第1回から12年間にわたり西区内野地区をはじめ、寺尾中央公園や黒埼の板井地区など各所で「アートクロッシングにいがた」を開催してきました。今年は内野において「うちのDEアート2013」を実施致します。
 このプロジェクトでは、町に住む人々や町を訪れた人々へ内野町の景観や、歴史を取り入れたアート作品に触れる場を提供するとともに、それを通じてコミュニケーションを生み出すこと、そして大学と町が連携して町の魅力を発信していくことを目的としています。住民や来場者と時間や場所の共有を大切にしながら現在の社会に対してアートが出来ることを模索するとともに、本プロジェクトを通じて大人から子どもまで幅広い年代が広く繋がっていくことを目指します。

招聘アーティスト
酒井正:東京工科大学デザイン学部専任講師 立体造形を専門とし、作品にあった素材を選ぶスタイルをとる。
塩川岳:作品制作発表の他ワークショップや「出前アート大学」「ベルマーク財団出張授業」等、学校へのアートのアウトリーチ事業に携わる。
吉原悠博:新潟大学非常勤講師 故郷である新潟県新発田を活動の拠点とし、新潟市の史実等を題材とした作品を発表。

県新潟市西区 内野町
【内野駅までのアクセス】
○電車でお越しの方 新潟駅よりJR越後線上り(柏崎・吉田・内野方面)約20分内野駅下車

うちのDEアート実行委員会 事務局
〒950-2181新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050番地 新潟大学教育学部芸術環境講座 丹治研究室
URL http://www.ed.niigata-u.ac.jp/~bijyutsuka/uchino/index.html
TEL/FAX 025-262-7062


先日募集しました「2013年 石田倉庫のアートな2日間」での、メンバー茂井健司とのコラボレーションのパートナーが決定しました。
テキスタイルデザイナーの宇津木哲子さんです。
ご連絡いただいたことにまず感謝。そしてコラボレーションを承諾頂いてとっても感謝です。
また他のご連絡いただいた方にも感謝申し上げます。
大変ありがとうございました。


始めてお会いする方、そしてテキスタイルを専門とされる方と現代美術のコラボレーション!
はたして、バトルになるのか相乗効果が生まれるのか、単なる付け足しか化学変化が起きるのか、どんなコラボレーションが出来るのか!!
お互いがチャレンジ出来ること、そしてよい意味でコラボレーションを楽しめたらと思っています。

みなさんぜひご覧下さい!
「2013年 石田倉庫のアートな2日間」の開催日は近日発表です。

以下宇津木さんのプロフィールになります。 茂井

宇津木哲子(うつきあきこ)
京都生まれ 昭島市在住

1985    京都芸術短期大学ビジュアルデザイン科卒業
      井上捷之氏に師事
1994    寝装、インテリア関連の図案家として独立
1998〜2001 Japan Tex出展(東京ビッグサイト)
2001    Sepia 〜セピア展〜、Bag collaboration展(ドゥ・セー自由が丘店)
2004    くらしモノ見本市2004(新宿デザインリビングセンターOZONE)
      音のかたち展(渋谷東急Bunkamura)
      布の森展3 〜日々の生活〜(阪急うめだ本店)
2005    布づくし展 布マーケット(新宿リビングセンターOZONE)
2007    透かし和紙アート展(岐阜てつめいギャラリー)
2008    布の森展4(FALLギャラリー 西荻窪)
2012    新作フラッグ作品展(ぎふ清流国体歓迎フラッグ制作)


受賞歴 
2000    岐阜フラッグアート展グランプリ受賞(日比野克彦賞)
2006    「子どもの絵を糸と針の作品に!」(文化出版社ミセス)入賞
2007    「子どもの絵を糸と針の作品に!」(文化出版社ミセス)最優秀賞


2013.9.20(Fri)-10.20(Sun)
1:00pm-7:00pm
金・土・日・祝日のみ開廊

ギャラリー トーク
9.21(Sat) 4:30pm-5:00pm

オープニング レセプション
9.21(Sat) 5:00pm-7:00pm


Gallery Nakamura
ギャラリーナカムラ

〒405-0031 山梨県山梨市万力1139

Tel: 0553-22-0310
Fax 0553-22-0310

Web:www.gallerynakamura.jp

コメント
水が地中を流れる上に立つお蔵のギャラリーに、人が求めた豊かさや美しさの重なりを思う。「その水は果てまで流れ、わが体内にも流れる」をコンセプトに—写し、映し、移す—をテーマとしたガラスの家、「透家」をつくる。

お蔵の素敵なギャラリーです。
ガラスと水を用いた作品(インスタレーション)を展示します。
実り豊かな秋の山梨に起こしの際はぜひお立ち寄りください。
コラボレーションによる作品制作しませんか?

アトリエメンバーの茂井健司と作品制作のコラボレーションする方を募集します。
高校生以上の美術、芸術、コラボレーションに興味、関心のある方、下記のメールへご連絡ください。
10日程度のミーティング、制作等が可能な方でお願いします。
制作は双方の合意によって始まります。
作品発表は2013年11月23日(土)、24日(日)、石田倉庫のアートな2日間で、茂井のアトリエスペースに於いて行なう予定です。
まずはお会いしましょう。自分と芸術のかかわりを探る試みになればと思っています。
kenji.shigei@mx2.ttcn.ne.jp
EASY POP ART SHOW 2013 は、広大な田んぼ(休耕田・転作農地)という圧倒的なロケーションを舞台に、福井県越前市今立地区で2013年8月10日~14日まで開催される野外美術展です。日本各地から参加する11組12名のアーティストが、約10日間(準備期間8月4日〜9日を含みます)にわたり市内施設に滞在しながら地元住民の方々と交流を深めます。作品の材料として提供される地元の素材などを活用し、美術作品を会場付近で公開制作したのち8月10日~14日の4日間、田んぼで作品の展示が行なわれます。展示初日の10日には、オープニング イベントとして音楽演奏や楽しいダンス等が行なわれます。     
皆様のお越しをお待ちしております。
 
展覧会詳細
  • EASY POP ART SHOW 2013 ~夏・田んぼ~
  • 日時 2013年8月10日~8月14日                          
  • 公開制作 8月  4日~8月  9日                          
  • 展示期間 8月10日~8月14日  
  • 場所 福井県越前市今立西樫尾(転作農地ほか)
参加作家:塩川岳の作品は、今立の象徴の一つであるK氏をモチーフに作品を制作。広大な田を渡る夏の風をつかまえ、視覚表現に取り込む。                               
WEB:http://easypopartshow.edicy.co/ja

 



KANEKO ART TOKYOにて宮坂省吾が展示します。
是非、お越し下さい!

CONTEMPORARY FIBER ART II — 繊維素材による時と空間 ー
●Artist: 椿 操、 阿久津光子、 宮坂省吾 
●会期 : 2013年6月7日(金)〜23日(日)
●時間 : 12:00〜19:00(土・日〜18:00)月曜休廊
●会場 : KANEKO ART TOKYO
●住所 : 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビル1F
●TEL : 03-6240-9774
●mail : nfo@kanekoart.jp
●HP :  http://kanekoart.jp

宮坂省吾展 - 地平線と空気 -


●会期 :  2013年6月1日(土)〜 29日(土)
●時間 : 18:00〜24:00 last order(日曜・祝日 定休日)
●会場 : 鱗 (Lin)
●住所 : 東京都杉並区永福3-55-3
●TEL  :  03-5376-8155

誠に申し訳ございませんが、飲食店のため閲覧のみのご来場はご遠慮下さい。
座席が混み合う場合がございますのでグループでお越しの際はお店にご連絡ください。

地図はホームページにもアップしたのでごらん下さい。
(NEWSをクリックして2番目の告知です)
http://www.miyasaka-shogo.com

美味しいお店です、是非お越し下さい!
石田倉庫アトリエの塩川岳です。今秋に開催される「スポーツ祭東京2013」のためのカウントダウンボードを、アトリエのある立川市の依頼で昭和第一学園高校の生徒さんたちとコラボレーション制作しました。点灯式には、立川市長とゆりーとも参加しました。10月まで立川市役所のロビー入り口に設置しています。
■スポーツ祭東京2013 第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会
■立川市実行委員会HP http://www.kokutai-tachikawa.jp


3331ArtsChiyodaのイベント「アーティストの制作環境を考えるーロンドンの非営利団体ACME」に石田倉庫でNO.5の宮坂省吾、茂井健司、塩川岳、が参加します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

  

日程:2012年12月01日(土)
備考:第二部のみ要予約
時間:15:00-19:00
料金:第二部 のみ500円(1ドリンク付)
会場:第一部 1Fラウンジ、第二部コミュニテイスペース

アーティスト:ジョナサン・ハーヴェイ、住友文彦、中村政人、山野真悟、柳原絵夢、杉崎栄介、小川希、新見永治、宮坂省吾、茂井健司、塩川岳、COBRA、田中陽明、芦立さやか、大島芳彦

2012年のALLOTMENTは、ロンドンから非営利団体ACME(アクメ・スタジオ)を招き「アーティストの制作環境を考える」というテーマ で、イベントを開催いたします。ジョナサン氏は1970年代のロンドンで、空き倉庫や廃墟をアトリエとして安価に提供する不動産システムを構築し始めまし た。その活動は、荒廃していたロンドンという都市の風景、アートシーンを含めたカルチャーまでをも大きく変容させたのです。結果、多くの著名なアーティス トたちがジョナサン氏の手がけたアトリエから出身し、今や「ロンドンアートシーンは、テートとジョナサン氏があってこそ」とまで言われるほど。そんなジョ ナサン氏の初来日となります。

また今回はこれに合わせて、日本国内でアーティストのためのスペース、クリエイティブ関係のスペースを企画、運営している方々にもご登場いただきま す。12月1日のイベントは、より具体的に東京という都市におけるアーティストのためのスペース、クリエイティブ関係のスペースが、次の時代にどんな可能 性を導きだせるのかを考えていく、大きな機会となればという想いで企画しました。アート関係の方々はもちろんのこと、建築、不動産、ディベロッパーなど分 野を超えた皆様にお集まりいただきたいと思います。是非とも皆様の周辺で、ご興味のありそうな方々にもお声がけいただき、ご参加いただけますと嬉しいかぎ りです。

http://www.allotment.jp/event2013/index.html


 


栗 真由美 展 『a lot of』




日程 2012.12/18(火)ー24(月) 休廊 23(日)
    11:00~19:00 最終日17:00まで
場所 ギャラリーモーツァルト http://www.g-mozart.jp    
    東京都中央区京橋
1-6-14YKビル1F

会場中に家の明かりが灯ります。
ご覧いただく時間帯は、周りが暗くなる夕方からがおすすめ。
夜が長くなるこの季節、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

清水美和展 『あめのふるひのねことさかな』


 
 
日程 : 11月27日(火)~12月2日(日) 
   12:00~19:00( さいしょの日は、15:00~・さいごの日は、~17:00 )
 
・11月30日(金)19:30~21:00
 閉店後、鈴木潤さん( from 京都の絵本屋さんメリーゴーランド)の
 ‘ウクレレとうた’ のライブ、CD発売に合わせてポポタムで
 一日、ご一緒させていただくことになりました
   有料ですので、予約と詳細は →ポポタム
 ですので、30日おわりのころ、わさわさしてるのかな、と思います
 
・作家在廊日
 11月27日(火)・ 28日(水)16:00くらいから ・ 29日(木)・30日(金)
 12月1日(土)未定(不在な可能性) ・ 2日(日)14:00くらいから
 なるべくいるように、と思います けど、隠れていたい
■ 2012アトリエ祭「第9回 石田倉庫のアートな2日間」
・日程  2012年 11月3(土) - 4日(日)
・時間  10:00~17:00(入場無料)
・場所  東京都立川市富士見町2-32-27 石田倉庫アトリエ
     (アトリエno.3, no.5, 赤ビル 及び敷地内)
・入場料 無料
・内容  アトリエ公開・作品展示、企画イベント(アトリエツアー、ライブペイント、ミュージックライブ、実演・ワークショップなど)
・2012年テーマ 「ナニココ?!」
・参加メンバー  内部16名 + 外部参加者数名
・事務局  080-3211-9820 http://www.ishida-soko.com
■ テーマ
第9回目となる今年のテーマは「ナニココ?!」
石田倉庫メンバーがいろいろなスタイルで、会場内に設置した約30メートルのボードにライブペインティングします!!来場者も参加自由。石田倉庫での思い出に「ナニココ?!』という気持ちを込めて、皆でひとつの作品を作ってみましょう。
/>
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
石田倉庫の住人
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 石田倉庫ニュース --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]