忍者ブログ

お知らせ

   
<富士見町あーととれいる のお知らせ>
石田倉庫の住人 現代美術家 茂井健司 がアートインファームパート2に参加します!!是非おこしください!!
「ART in FARM 2017 PART2 アート・イン・ファーム パート2」
▼開催日時
201710/28土曜 10時-15時 ラストオーダー14:30
▼開催場所
東京都立川市富士見町3-8-1
東京都農林総合研究センター内(北口門近く)
地図 http://www.tokyo-aff.or.jp/center/annai/03index.html
▼入場無料 
▼イベント内容
会場は、世界中の植物を集めた緑豊かな空間。ここに現代美術のインスタレーションを展開して、アートを農地で、軽い食事や飲み物を楽しみながら農空間を味わってもらえるように、
料理は地元食材を使った食べ物や飲み物を中心に提供。秋のひとときを農地を眺めながら、ゆっくりと味わってもらう「緑地に広がるオープンカフェ」を開店します。
▼料理
立川産やさいと小笠蜂蜜をアクセントに使ったスープ
イタリア・マルケ州の香り/立川産やさいのオーブン重ね焼き 
やさいいりパン、お菓子。
▼飲み物
立川産茄子のカクテル、ブルベリーカクテル、等を出す野外バーも出現。
特別参加/インディアンの聖地アメリカ/マウントシャスタ・アポセカリーさんの
ハーブテイー: www.mtshastaapothecary.com
その他ART in FARM オリジナルコーヒー 等 
▼参加アーティスト
武蔵野美術大学基礎デザイン学科
田上桂、茂井健司、YUKIE HORI、脇田真
▼音楽
黒沢綾(Vo)、松村拓海(Flute)、永見寿久(Bass)
午前11:00~、午後13:30~
▼問い合わせ メールアドレス
yoyaku2017@artinfarm.org
主催:一般社団法人 アートインファーム
後援:立川市 立川市養育委員会 JUDI 都市デザイン会議
https://www.facebook.com/artinfarm8/
★「 富士見町あーととれいる」とは
人とアートがつながる秋を奏でようと立川市富士見町にある3つのスペース「石田倉庫」「たちかわ創造舎」「ARTinFARM」がつながりました。
名付けて「富士見町あーととれいる」町とアートがドッキングです。
PR
 
【石田倉庫のアートな2日間のお知らせ】
今年のオープンアトリエの開催予定は
2017年11月11日(土)12日(日)10:00~17:00      
立川南口の富士見町を歩いてたどり着いた不思議な秘密基地。
石田倉庫のアートな住人がそれぞれのヒミツの基地を公開します!!
どうぞお楽しみに!!
立川市のシェアアトリエ「石田倉庫アトリエ」のWEBサイトをリニューアルしました!少しずつメンバーが入れ替わりながらも、個々の活動に加えて、アトリエを公開するなどゆるやかに恊働しています。

http://www.ishida-soko.com/
10月18(土)19(日)の2日間、立川市子ども未来センターでワークショップのフェスティバルを開催します!石田倉庫アトリエから、potters studio 鈴木佳代さん、KSP 安東桂さんはじめ、社会で活躍するアーティストや、立川屈指のクリエイティブ企業、美術大学、音楽大学など、20のワークショッップを用意してみなさまをお待ちしています。ぜ ひ遊びにきて下さい!

アトリエNo.5+として 山上一郎、茂井健司、塩川岳が運営に携わっています。
http://www.t-fes.com

■イベント概要
名称:立川文化芸術のまちづくり協議会ワークショップ×ワークショップ
日時:2014年10月18日(土) 12:00~17:00
          19日(日) 10:00~17:00
会場:立川市子ども未来センター 〒190-0022 東京都立川市錦町3-2-26
料金:入場無料 ※参加費は各プログラムによる
内容:短い時間で体験できるワークショップ/シンポジウム/交流会など

<参加団体>
開発好明/佐竹宏樹/谷山恭子/福永紙工株式会社/株式会社壽屋/武蔵野美術大学 地域デザインプロジェクト/chabo's drums school/東京TAMA音楽祭ダンスフェスティバル実行委員会/Potter's studio 鈴木佳世(石田倉庫アトリエ)/国立音楽大学(七夕座)/AGRI CRAFT/東京TAMA音楽祭ユースフェスティバル「華麗」/シアターカンパニーOrt-d.d(オルトディーディー)/sorahana/ネイルスクール ナナミルク&ヴィジョン/ファイバーワークス 石川優子・濱野さくら・宇津木哲子/KSP 安東桂・伊藤沙織/子どもの未来を考える会/立川ドラムサークル&ボディパーカッション・リズミーツ/生涯学習市民リーダーの会所属 田ヶ谷省三(通称:ガヤさん)

<イベント内容>
・開会イベント
オープニングファンファーレ(立川市立立川第四中学校吹奏楽部40名)
10月18日(土)12:00~
指揮 小池基文による、立川市立立川第四中学校吹奏楽部のオープニングファンファーレを立川市子ども未来センターテラスにて行います。また、ファンファーレに先立ち約20分の演奏を行います。

・シンポジウム
10月18日(土)18:00~
「芸術をもっと!まちづくり・教育に」
[イベント出演者(予定)]
今井良朗/武蔵野美術大学芸術文化学科教授
三澤一実/武蔵野美術大学教職課程教授
塩川岳/ワークショップ×ワークショップ実行委員会委員長 ほか

・交流会
10月18日(土)19:30~
W×W参加団体や、協議会をはじめ、美術・音楽・演劇・ダンス・食・大学・企業・行政など、相互の情報交換や交流の場を設けます。

立川市子ども未来センター美術部
「美術部長はアーティスト」


立川市子ども未来センターに「美術部」をつくります。
小学生〜大学生までが部員になれます。

社会で活躍するアーティストと小学生~大学生が、放課後の時間と場所を美術を通して共有し、語らい、恊働することで、さまざまな立場の人とコミュニケーションする機会をつくります。

プロジェクト1
■「君の落としたモノは、重大なパーツだった」
■6月の部長アーティスト:古屋崇久
■期間:6月11日(水)〜6月22日(日)
■時間:15:30〜18:30(放課後)
■場所:立川市子ども未来センター ギャラリーor多目的室
■詳細:http://art-mirai.com

■申し込み:立川市子ども未来センター
TEL:042-529-8682
web:http://t-mirai.com/

先日募集しました「2013年 石田倉庫のアートな2日間」での、メンバー茂井健司とのコラボレーションのパートナーが決定しました。
テキスタイルデザイナーの宇津木哲子さんです。
ご連絡いただいたことにまず感謝。そしてコラボレーションを承諾頂いてとっても感謝です。
また他のご連絡いただいた方にも感謝申し上げます。
大変ありがとうございました。


始めてお会いする方、そしてテキスタイルを専門とされる方と現代美術のコラボレーション!
はたして、バトルになるのか相乗効果が生まれるのか、単なる付け足しか化学変化が起きるのか、どんなコラボレーションが出来るのか!!
お互いがチャレンジ出来ること、そしてよい意味でコラボレーションを楽しめたらと思っています。

みなさんぜひご覧下さい!
「2013年 石田倉庫のアートな2日間」の開催日は近日発表です。

以下宇津木さんのプロフィールになります。 茂井

宇津木哲子(うつきあきこ)
京都生まれ 昭島市在住

1985    京都芸術短期大学ビジュアルデザイン科卒業
      井上捷之氏に師事
1994    寝装、インテリア関連の図案家として独立
1998〜2001 Japan Tex出展(東京ビッグサイト)
2001    Sepia 〜セピア展〜、Bag collaboration展(ドゥ・セー自由が丘店)
2004    くらしモノ見本市2004(新宿デザインリビングセンターOZONE)
      音のかたち展(渋谷東急Bunkamura)
      布の森展3 〜日々の生活〜(阪急うめだ本店)
2005    布づくし展 布マーケット(新宿リビングセンターOZONE)
2007    透かし和紙アート展(岐阜てつめいギャラリー)
2008    布の森展4(FALLギャラリー 西荻窪)
2012    新作フラッグ作品展(ぎふ清流国体歓迎フラッグ制作)


受賞歴 
2000    岐阜フラッグアート展グランプリ受賞(日比野克彦賞)
2006    「子どもの絵を糸と針の作品に!」(文化出版社ミセス)入賞
2007    「子どもの絵を糸と針の作品に!」(文化出版社ミセス)最優秀賞
コラボレーションによる作品制作しませんか?

アトリエメンバーの茂井健司と作品制作のコラボレーションする方を募集します。
高校生以上の美術、芸術、コラボレーションに興味、関心のある方、下記のメールへご連絡ください。
10日程度のミーティング、制作等が可能な方でお願いします。
制作は双方の合意によって始まります。
作品発表は2013年11月23日(土)、24日(日)、石田倉庫のアートな2日間で、茂井のアトリエスペースに於いて行なう予定です。
まずはお会いしましょう。自分と芸術のかかわりを探る試みになればと思っています。
kenji.shigei@mx2.ttcn.ne.jp
3331ArtsChiyodaのイベント「アーティストの制作環境を考えるーロンドンの非営利団体ACME」に石田倉庫でNO.5の宮坂省吾、茂井健司、塩川岳、が参加します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

  

日程:2012年12月01日(土)
備考:第二部のみ要予約
時間:15:00-19:00
料金:第二部 のみ500円(1ドリンク付)
会場:第一部 1Fラウンジ、第二部コミュニテイスペース

アーティスト:ジョナサン・ハーヴェイ、住友文彦、中村政人、山野真悟、柳原絵夢、杉崎栄介、小川希、新見永治、宮坂省吾、茂井健司、塩川岳、COBRA、田中陽明、芦立さやか、大島芳彦

2012年のALLOTMENTは、ロンドンから非営利団体ACME(アクメ・スタジオ)を招き「アーティストの制作環境を考える」というテーマ で、イベントを開催いたします。ジョナサン氏は1970年代のロンドンで、空き倉庫や廃墟をアトリエとして安価に提供する不動産システムを構築し始めまし た。その活動は、荒廃していたロンドンという都市の風景、アートシーンを含めたカルチャーまでをも大きく変容させたのです。結果、多くの著名なアーティス トたちがジョナサン氏の手がけたアトリエから出身し、今や「ロンドンアートシーンは、テートとジョナサン氏があってこそ」とまで言われるほど。そんなジョ ナサン氏の初来日となります。

また今回はこれに合わせて、日本国内でアーティストのためのスペース、クリエイティブ関係のスペースを企画、運営している方々にもご登場いただきま す。12月1日のイベントは、より具体的に東京という都市におけるアーティストのためのスペース、クリエイティブ関係のスペースが、次の時代にどんな可能 性を導きだせるのかを考えていく、大きな機会となればという想いで企画しました。アート関係の方々はもちろんのこと、建築、不動産、ディベロッパーなど分 野を超えた皆様にお集まりいただきたいと思います。是非とも皆様の周辺で、ご興味のありそうな方々にもお声がけいただき、ご参加いただけますと嬉しいかぎ りです。

http://www.allotment.jp/event2013/index.html


 


2011石田倉庫アートな2日間に来場してくれたみなさま、誠にありがとうございました。
落とし物がいくつか届いています。
しばらくお預かりしますので、心当たりの方は事務局のほうまでご連絡ください。
ishidasoko@gmail.com
080-3211-9820(アトリエ事務局)

落とし物
・ベージュのトレンチコート(女性もの)
・黒のストール
・会場で購入したと思われるビニール袋(手芸人形、ポストカード、里芋)
・おもちゃ(らくがき塗り絵コーナーにありました)
・ミフィーの布袋(小)

里芋は1週間以内に処分しますので、御了承ください。
石田倉庫アトリエのWEB SITEをリニューアルしました。

  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
石田倉庫の住人
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 石田倉庫ニュース --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]